本文へスキップ
 婚活検索サイト 体験談&攻略法&比較
      アラフォーバツイチの管理人も現在、婚活奮闘中 

トップ 婚活取扱い説明書 婚活攻略法 プロフィールカードの書き方
アラフォー
婚活体験談
知っておきたい
婚活データ
モテる法則 ドン引きした
婚活女性
婚活男性
ファッション
婚活日記
(アメブロ)
アドスの会
婚活・恋活企画
 

全国婚活MAP

5月6日(水・祝) JR京都駅付近で開催



知っておきたい婚活データ 一覧

結婚がしやすい年収の分岐点はいくら? 1/2


内閣府が平成23年に発表した「結婚・家族形成に関する調査」の中で、結婚をする為には、それなりの年収を稼ぐ必要があるのがわかりました。
その年収とは、いくらなのでしょうか?

調査対象者は、結婚3年以内の既婚者と未婚者です。
男性の年代別(20代・30代)グラフをまとめてみました。

年収に見た既婚率
 年収\年代 20代男性 30代男性
300万円未満

8.7% 9.3%
300万円以上
400万円未満
25.7% 26.5%
400万円以上
500万円未満
36.5% 29.4%
500万円以上
600万円未満
39.2% 35.3%

600万円以上
29.7% 37.6%

このグラフを見たら明らかですね。
男性が結婚をしようと思うには、
「年収300万円の壁」を越えなければいけません。

年収300万円未満の男性が結婚できな事はないのですが、10人に1人も結婚が出来ていないのが現実です。
逆に年収300万円を超えると大きく既婚率も増えています。

正規雇用と非正規雇用の既婚率を見てみると、


 年収\年代 20代男性 30代男性

正規雇用
25.5% 29.3%

非正規雇用
4.1% 5.6%

こちらも明らかですね。非正規雇用の既婚者は20代男性では5%を切っています。

男性は、正規雇用で働き年収300万円以上稼ぐ事が結婚への近道で最低条件のようです。

ちなみに、女性の年収
と結婚の事情はどうなのでしょうか?

次のページへつづく...

 

前ページ 次ページ

ナビゲーション