本文へスキップ
 婚活検索サイト 体験談&攻略法&比較
      アラフォーバツイチの管理人も現在、婚活奮闘中 

トップ 婚活取扱い説明書 婚活攻略法 プロフィールカードの書き方
アラフォー
婚活体験談
知っておきたい
婚活データ
モテる法則 ドン引きした
婚活女性
婚活男性
ファッション
婚活日記
(アメブロ)
アドスの会
婚活・恋活企画
 

全国婚活MAP

5月6日(水・祝) JR京都駅付近で開催



知っておきたい婚活データ 一覧

1人世帯は2035年に何%になる? 1/2


2014年4月12日(土曜日)
読売新聞の朝刊一面を見て思わず記事に目が止まりました。

「1人世帯 2035年に○○%」
2035年と言ったら、今から約20年後の話

アラフォーのボク、20年後には老後を迎えようとしています。老後を1人でいたくないボク!

20年後の日本は1人世帯ってどれだけ増えるのでしょうか?
いったい20年後の日本はどうなっているのでしょう?


記事の内容を見ますと、

1人暮らしの世帯割合が全世帯の3割を超える都道府県が、
2010年には16都道府県だったのですが、


2035年には、山形県を除く46都道府県
唯一3割未満の山形県でさえ、
2035年には29.4%が1人世帯と高い割合となります。

2010年と2035年(推計)の、1人暮らし世帯割合が高い都道府県順(トップ10)に表をまとめてみました。

2010年  2035年 
東京都  45.8% 東京都  46.0%
大阪府  35.8% 大阪府  40.8%
京都府  35・8% 京都府  39.8%
福岡県  35.0% 北海道  39.8%
北海道  34.8% 鹿児島県  39.2%
神奈川県  33.8% 福岡県  39.1%
高知県  33.8% 高知県  39.0%
鹿児島県  33.4% 広島県  38.0%
広島県  32.8% 神奈川県  37.7%
愛知県  31.5% 愛媛県  36.9%

一人世帯が増えるのは、
未婚率の上昇や、若年世代の晩婚化

などが原因です。
全国平均では、2010年の32.4%から、2035年には、37.2%へ増加をします。

3人に1人は1人世帯の今、
5人に2人が1人世帯になる日も近そうです!


次のページにつづく...(1人の女性が生涯に子供を出産する数)


 

前ページ 次ページ

ナビゲーション